九州臨床歯科の会 会員発表  FCDC OB会

2019年02月18日

一昨日と昨日、福岡で勉強会に参加してきました。

16日(土) 九州臨床歯科の会

私が所属している 九州臨床歯科の会で、「ノーベルクリニシャンを用いて設計・埋入を行なったインプラント症例」という演題で、症例発表を行なってきました。

当院では、インプラント治療を行う際、全ての症例で「ノーベルクリニシャン」というコンピューターシミュレーションソフトを使って設計を行い、手術用のガイドを用いています。

安心・安全なインプラント治療を受けていただきたいですので。

今回は実際に行なった数症例を発表させてもらいました。

拙い発表でしたが、聴いていただいた先生方ありがとうございました。

また、会員の先生による論文の抄読もあり、とても勉強になりました。

*画像はイメージです

17(日) FCDC OB会

昨日は私が所属している FCDC のOB会に参加してきました。

会員の先生の発表に加え、今回は、福山市ご開業 小倉嘉弘先生による「マイクロスコープを使ってみませんか?」

鹿児島市ご開業 谷口宏太先生による「私の37年の臨床の道のりから 歯周炎患者のインプラント治療のパラダイムシフト」

お二人の講演を拝聴しました。

とても勉強になる内容で、多くの学びと刺激をうけて帰って来ました。

先生方ありがとうございました。

診査・診断をしっかりと行い、当院の理念でもある「患者様にとって最適な歯科医療の提供」を追及していきたいと思います。

 

 

ゆうだい歯科医院

院長  田中雄大

カテゴリー: 院長ブログ