ゆうだい歯科医院の大切な患者様へ コロナ対策について

2020年04月20日

コロナウイルスが全国的に蔓延し、不安な日々が続いていますね。

今回は、歯科医院における感染管理について説明したいと思います。

我々歯科は、常日頃新型コロナウイルスよりはるかに強いウイルス・細菌(アルコール程度では死なないウイルスや細菌)と対峙しています。そのようなウイルスや細菌であっても無菌化する器具、システム(医科基準の精度の高い滅菌器=クラスB滅菌器)を駆使して治療にあたっています。

歯科医院における器具の使い回しなどの報道がありますが、当院には全く無縁ですのでご安心ください。

開院以来、日常的に行なっている感染管理と、コロナウイルス対策として追加で行なっていることを掲載いたします。

通常行なっている取り組み

・ユニホーム、マスク、グローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグル(メガネ)の着用

・患者さまごとのグローブ、エプロン、コップの交換・廃棄

・治療器具の患者さまごとの交換、消毒、滅菌

・口腔外バキュームの使用

・診療台や操作パネル、待合室ソファなどの消毒液による清掃

・待合室、診療室内での空気清浄機の稼動

・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

・定期的な清掃専門業者による院内清掃

・予約制による待合室での混雑の回避

コロナ対策として追加で行なっている取り組み

・歯科医師、従業員の毎日の検温

・来院者の受付での問診、検温、手指消毒

・ドアノブや取っ手、手すりの消毒液による清掃

・定期的な換気

・予約制限(緊急性のない方など)により、患者様どうしの接触の回避の徹底

 

当院としましては、新型コロナウイルスに対し、万全を期してはおりますが、やはり絶対はありません。

今後の状況次第では、家族やスタッフを命の危険から守るため、さらなる診療の自粛を行なう可能性があります。

その際は、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

手洗い・うがいの徹底(特に手洗い)、3密を避ける、体調管理等、を行いみんなでこの危機を乗り越えましょう!

口腔内の清掃もお忘れなく。

カテゴリー: ゆうだい歯科医院よりお知らせ