院長ブログ

熊本県歯科医師会より県民のみなさまへ

2020年05月20日

大切な患者様へ

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除になりましたね(熊本県は)。

ただ、完全に終息したわけではなく、今後も日頃の対策は継続しなければいけません。

まずは、手洗い・うがいの徹底。

そして重症化や誤嚥性肺炎予防のための口腔内の清掃(お口の中を清潔にする)がとても重要といわれています。

先日、私も所属しております熊本県歯科医師会から、下記のようなメッセージが新聞等に掲載されました。

ぜひお読みください。

文字が小さいので補足です。

みなさん心配されていると思いますが、「歯科医院から患者さんに感染した例は日本ではありません(ゼロです)」ということです。

当院では、常日頃より感染対策に力をいれておりますので、ぜひ安心して通常の歯科治療・メンテナンスを受けていただきたいと思います。

ご心配の方は、当院までご相談くださいね。

 

院長 田中雄大

日本歯科医師会より国民のみなさまへ

2020年05月02日

大切な患者様へ

 

昨日新聞等に掲載されました、日本歯科医師会からのメッセージです。

下記ホームをクリックしてご覧下さい。

ns20200501-15

お読みいただきありがとうございます。

ご協力お願いいたします。

まずは、ご相談ください。

 

院長 田中雄大

新型コロナウイルス対策3

2020年05月02日

大切な患者様へ

 

当院ではエアロゾル感染を防ぐために、口腔外バキュームを使用しております。

お時間のある方は、下記フォームをクリックしてお読みください。

院内掲示用ツールアルテオ (1)

フリーアーム文献:口腔外サクションの効果的な使用方法を検証するデンタルダイヤモンド-第45巻第5号・2020年4月号別刷

また、歯を削る治療などは完全個室にて行うようにしております。

絶対はありえませんが、できる限りの感染管理を行なっていますので、ご安心して治療をお受けください。

 

院長 田中雄大

新型コロナウイルス対策2

2020年04月22日

大切な患者様へ

先日NHK「あさイチ」で口腔衛生学の権威 花田信弘先生(九州歯科大学卒)がコロナ肺炎の重症化を防ぐために、

口腔ケアが大切である理由を話されていましたね。

①新型コロナウイルスによる肺炎

②口腔内常在菌による肺炎

ウイルスと菌のダブルアタックにより重症化が起こるそうです。

つまり、口の中が菌だらけ(定期的なお口の中の清掃管理をしてない人)が新型コロナウイルスに感染すると危ない!

では、誰がお口の中をきれいにできるのか?それは私ども歯科の役目。

危険は承知してますが、万全の感染防止対策を施し、少しでも患者様の重症化のリスクを下げれればと考えます。

院長 田中雄大

 

新型コロナウイルス対策

2020年04月20日

新型コロナウイルスへの対策として、

・待合室での新聞や雑誌などの撤去

・ウォーターサーバーの撤去

・キッズルームのおもちゃの撤去

を行なっています。

現在待合室がとてもさみしい状態ですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

院長 田中雄大

おかげさまで6年

2020年04月09日

おかげさまで開院後6年たちました。

今、コロナウイルスにより日本及び世界が未曾有の危機に直面しています。

感染し命を落とされた方々には心よりお悔やみ申し上げます。

また、現在感染し病気と闘っている方々の早期の回復を祈るばかりです。

開業以来、来院される患者様の安心・安全のため、器具の滅菌(医科基準のクラスB滅菌機使用)には力をいれてきました。導入しておいて本当に良かったと思っております。

私を含め、私の家族・従業員の毎日の検温を義務付け、体調管理には十分気をつけております。

また、来院される全ての方々に、問診・検温・手指消毒を受付にてご協力いただいております。

まだまだ終息には時間がかかるとの見通しであり、不安な日々が続くと思います。

手洗い・うがいを徹底し、今こそ口腔内のケアが大切と考えます。みんなでこの危機を乗り越えましょう!

当院が少しでもみなさまのお役に立てますよう、スタッフ一同研鑽に励みます。

 

ゆうだい歯科医院

院長 田中雄大

院内清掃

2020年03月05日

令和2年 3月4日

本日は3ヶ月に一度の院内清掃をしていただきました。

開業以来、3ヶ月に一度行なっている院内清掃。株式会社Reフレッシュさんにお願いしてます。

今回は新型コロナウイルスの問題もあるため、エアコンの清掃もお願いしました。

床もエアコンもピカピカにしていただいています。

スタッフの健康管理(毎朝熱の計測)や患者様ごとのアルコール消毒、器具はクラスB(医科基準の滅菌機)にて確実な滅菌を行なうなど

できる限りのことを行なっております。それでも100%はありません。いろいろな情報が錯綜しておりますが、自身での手指消毒やうがい

がまず第一だと思います。また、体調が悪い時は無理せずに外出をを控えましょう。何をすべきなのかをしっかり考えて行動するようにしましょうね。

地域のみんなでこの未曾有の危機をのりこえましょう!。

 

院長 田中雄大

あけましておめでとうございます。

2020年01月04日

ブログを見てくださっている皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

私は、年末に餅つき、元旦に初日の出、初詣と、お正月らしく過ごすことができました。

「一年の計は元旦にあり」で年間の計画も立てまして、皆様の健口とQOLの向上に貢献できますよう、

がんばってまいります。

 

院長 田中雄大

2019年 今年もお世話になりました

2019年12月28日

2019年度は本日で終了となりました。

本年も本当にありがとうございました。

来院していただいた皆様に、満足のいく医療とサービスの提供を目指しておりますが、まだまだ至らない点も多くあると思います。

来年度は、できる限りお待たせしないよう、診療台を増設いたします。

治療中の方、管理中の方、メンテナンスの方、口腔内のケアには終わりはありません。

来年度もがんばっていきましょう!

それではみなさま、良いお年をお迎えください。

 

ゆうだい歯科医院

院長 田中雄大

Life-changing Dentistry Seminar

2019年05月20日

5月18・19日 名古屋コンベンションホールにて Dr.Frank Spear のセミナーを受講してきました。

~Dr.Frank Spear が考える歯科医療の本質~ という演題で、2日間すばらしい講演を聴くことができました。

アメリカで長年、歯の価値・歯科治療の価値を高め、豊かな人生に欠かせないものを広めてこられた第一人者である、

Dr.Frank Spear の講演を聴けるとあり、数年前から楽しみにしていました。期待通り、大変ためになる内容で、

歯科医師として何をすべきか、患者様に何を伝えるべきか、より明確になりました。

ゆうだい歯科医院では、患者様に提供できる歯科医療は限られておりますが、本当の歯科医療とは何か?を少しでもお伝えできるように

していきます。ぜひ、みなさまに幸福感を実感していただきたいと思います。