院長ブログ

勉強会

2017年01月12日

昨日は、インプラントセンター・九州 定例研修会に行ってきました。

九州大学准教授 松下恭之先生 による 「生体材料としてのアバットメントを検証する」という演題の御講演。

様々な材料が開発されている中で、現在どの材料が最適なのか?

それぞれの材料の特徴や使用時の注意点など、色々な研究から先生のご意見を聞かせていただきました。

簡単に言えば、インプラントにつなぐ土台の部分にはどの材料が適しているのか?ということです。

チタン?ジルコニア?

それぞれ長所・短所があり選択は難しい。

だが、様々な観点からそれぞれの患者様に最適な物(医療)を提供できるよう、研鑽に励みたいと思います。DSCN1511

 

 

あけましておめでとうございます

2017年01月04日

あけましておめでとうございます。

2017年 平成29年 本日より、ゆうだい歯科医院も始動いたします。

経営理念でもある「それぞれの患者様にとって最善の医療の提供」のためにスタッフ一同がんばっていきます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

院長  田中 雄大

平成28年

2016年12月31日

平成28年も今日で最後ですね。

今年は震災もあり本当に大変な1年でしたが、無事に新しい年を迎えることができそうです。

来年が皆様にとってよい1年でありますように。

 

ゆうだい歯科医院 院長 田中雄大

医療安全管理対策について

2016年09月01日

おはようございます。院長の 田中雄大 です。

今回は、当院の取り組む「医療安全管理」についてご説明いたします。

当院では、安全で安心できる歯科外来診療の環境整備について、厚生労働大臣の定める下記の施設基準に適合しております。

・医療安全管理、院内感染対策、医薬品業務手順等、医療安全対策に係わる指針等の策定

・医療安全対策に係わる研修の受講ならびに従業者への研修の実施

・安全で安心な歯科医療環境を提供するための装置、器具等の設置(AED,パルスオキシメーター、酸素、血圧計、救急蘇生セット、歯科用吸引装置)

・医療機器の洗浄・滅菌を徹底するなど、院内感染防止対策の実施(オートクレーブ、消毒器、感染防止用ユニット)

・緊急時に対応できるよう、医科医療機関との連携

 

よって、本日9月1日より「歯科外来環境体制加算」を算定いたします。

患者様には負担をおかけし申し訳ありませんが、より安全で安心な歯科医療の提供に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

インプラントセンター・九州 定例研修会

2016年05月12日

昨日、5月11日(水)は、インプラントセンター・九州 定例研修会でした。

今回は、straumann(ストローマン)社のインプラント。

ゆうだい歯科医院でも使用しています。

straumann社はスイスを本拠地にしており、スウェーデンのノーベルバイオケア社と共に全世界で1.2位を占めるメーカーです。インプラントとはあごの骨に埋め込まれるチタン製(他の材質もありますが)の小さなネジです。straumann社のものはチタンの表面性状に特徴があり、治療期間が短くてすむので患者様の苦痛を和らげることができます。本当に信頼のおけるインプラントだと思います。

皆さんはご存知ですか?

今では、インプラントの手術をする時は、CTデータやシミュレーションソフトを用いて理想的な位置をシミュレーションし、その位置にインプラントを埋め込む装置(サージカルガイド)を作り、それを使って手術する(ガイデッドサージェリー)のが当たり前になってきています。患者様により安心してより良い治療を提供するためです。

その技術を習得し、提供するために日々研鑽に励んでおります。

インプラントは怖い・よく分からないという方は何でもご相談ください。

 

避難所訪問

2016年04月24日

本日は、益城中央小学校に行ってきました。

熊本市の歯科医師による 熊本地震支援グループの一員として、お口の中の問題が無いか、お困りのことが無いかを聞いて回りました。

未だ断水中ですし、足腰の悪い方もおられ、しっかりした口腔ケアが必要です。

入れ歯の清掃・口腔内の清掃等させていただきました。

私一人のため、十分な対応ができなかったと思いますが、少しでもお役に立てたのなら幸いです。休日しか訪問は難しいですが、できる限りのことはさせて頂きたいと思います。

避難生活の皆様、本当に大変かと思いますが、共にがんばっていきましょう!

ゆうだい歯科医院  院長 田中雄大

おかげさまで開院2周年

2016年04月08日

昨日で開院して2年が経ちました。

おかげさまで、多くの患者様に御来院いただいております。

開業当初より、「それぞれの患者様に最適な治療を提案・相談し、最善の医療を提供するすることで、QOLの向上に貢献する。」

「患者様のデンタルIQを高め、地域社会に貢献する。」 を理念に日々診療してまいりました。

3年目は、スタッフ・設備などさらに充実させ、患者様に満足いただけるよう努力していきます。また、より予防歯科をすすめていきます。

まだまだいたらない所も多くあるかと思いますが、3年目もよろしくお願いいたします。

本日より3年目スタートします!

けやき通り歯科・矯正歯科 さん

2016年03月06日

3月5日(土)

本日は、熊本市南区にあります けやき通り歯科・矯正歯科 へおじゃまして来ました。

理事長の西村先生はじめスタッフの皆様には、お忙しい中見学をさせていただきまして、本当にありがとうございました。

今回おじゃましたのは、「予防歯科」 を学ぶためです。

けやき通り歯科さんでは、以前より予防歯科のシステムを取り入れ、多くの患者様に提供されておられます。

今日も、多くの患者様がメンテナンスに来院されていました。

予防歯科・・よくTVやCMで耳にしますよね。

「悪くなる前に歯医者に通いましょう。」と言われます。

でも・・・痛くなってから、何か困ってからの方が多いと思います。

怖い・めんどくさい・忙しいなど理由は様々かと思われます。

ではなぜ、むし歯や歯周病になるといけないのでしょう?そもそもどうやってむし歯や歯周病になるのでしょう?

あなたのお口の中の状態は?むし歯や歯周病のリスクは?今後どうなっていくのでしょう?

まずは、知っていただくこと。そのために我々は正しい情報を、正しく、わかりやすくお伝えしなければいけません。その方法を見させて頂きました。

当院でも予防が最も大切であると考えます。IMG_20160305_131223

ご自身のお口の中の事を知る事からはじめましょう!

 

けやき通り歯科・矯正歯科

http://www.keyaki.org/

 

ピカピカ

2016年02月07日

院内清掃終了!

本日は定期的な院内清掃の日でした。

清掃専門の業者にお願いし、ピカピカにしてもらいました。

当院はバリアフリーを考慮し、土足OKとなっております。より清潔で快適な環境を創るため、定期的な清掃を実施しております。

また、当院では、患者様お一人お一人毎に、使用する器具全てを滅菌・パックしております。(医科基準クラスB滅菌器使用)

安心・安全な治療のために十分な配慮をしておりますので、安心して治療を受けられてください。

明日からまた、清潔な環境の中でがんばります!DSCN2174DSCN2177DSCN2178

院内研修

2016年01月27日

本日は、有限会社マクロンより徳永講師をお招きし、院内研修を行いました。

今回の内容は、「補綴コンサルティング」について。

・金銀パラジウム合金(銀歯)

・金合金(金歯)

・ハイブリッドセラミックス(白い歯)

・セラミックス(透明感のある白い歯)

等々、現在では様々な種類のかぶせ物があります。

それぞれの長所・短所をしっかりと把握し、皆さまに分かりやすく説明できるように学んでいます。

当院の理念でもある、患者様のQOL(生活の質)向上に貢献する ためです。

ご自身にとって何が最適なのかお悩みの方は、現在おかかりの歯科医院や近くの歯科医院でぜひご相談ください。

もちろん、むし歯の治療の必要がないように予防することが一番大切です。DSCN2144